ごく普通の日本人が出逢った外資系企業の世界 2.0

日用品・化粧品・IT業界における外資系企業での経験を通して学んだことをまとめたサイトです。某電子書籍サイトで「2011年秋のビジネス書厳選5冊」に選ばれた拙著「世界基準のビジネススキル - ごく普通の日本人が出逢った外資系企業の世界」はamazonのkindleunlimitedにて無料で読んで頂くことができます。

ドット(点)を繋げて作る自分だけのキャリア

これまで20年で3つの会社に在籍してきましたが、同じ会社にいてもだいたい2年ごとにアサイメントを変わってきました。同じ仕事を2年くらい続けると、別にその分野を極めたと言えるほどできているわけでもないのにだんだん飽きてきてしまい、また別の面白いことに目移りしてしまう性分だからです。

これに関しては、同じ仕事を何年も何十年もかけて深めていく方もたくさんおられるわけで、それに対して自分は飽き性で物事を極められないタイプなのかなあと、ちょっと残念に思った時期もありました。

ただ、この20年を振り返ってみると、そのおかげで、様々なアサイメントを通じて、様々なビジネス(紙オムツからITまで)を、様々な国で、様々な人達と一緒に、様々な立場で経験することができました。また、その時々に興味があることに自分の手を上げて動いてきたので、自分の頭で考えたことが自分の中に知識・経験値・型として残っています。それら一つ一つのドット(点)は、時折相互につながって新しい知見を与えてくれます。そして、ドットの数が増えれば増えるほど、それらは加速度的に、また時に思いもよらない形でつながっていき、物事に対する考え方や取り組み方を自分らしくユニークで立体的に広げてくれます。

また、このキャリアの積み上げ方というのは、その時々の時代のトレンドというものもある程度取り込んでいくこともできます。いろんなことが急速に変化し続ける現代において、これは非常に柔軟で持続可能なキャリアの作り方と言えるかもしれません。

 

--> いいね! --- 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動